時短要請や経済応援 三重県 4つの協力金申請開始

 三重県は1日から、三重県緊急事態措置などに伴う「三重県飲食店時短要請等協力金(第4期)」と「三重県酒類販売事業者等支援金(8・9月分)」「三重県地域経済応援支援金(8・9月分)」「三重県集客施設時短要請等協力金」の4つの協力金の申請受付を開始した。いずれも県ホームページで詳細が公表されている。

 三重県飲食店時短要請等協力金(第4期)は8月14日から9月30日までの、県独自の時短要請やまん延防止等重点措置、緊急事態措置に伴うもの。期間や事業規模などに応じ、1日あたり2万5千円~20万円が支給される。申請受付は11月5日まで。問い合わせは059・224・2247番(午前9時から午後5時、土日祝除く)へ。

 三重県酒類販売事業者等支援金(8・9月分)は県内に本店又は主たる事業所を有する酒類販売事業者等(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)が対象。コロナにより売上が落ち込んだ事業者に8、9月において10~60万円を支給する。申請受付期間は12月15日まで。問い合わせは059・224・2838番(午前9時から午後5時、土日祝除く)。

 三重県地域経済応援支援金(8・9月分)は8月20日以降の三重県まん延防止等重点措置および三重県緊急事態宣言の要請による影響を受けた、三重県内に本店又は主たる事業所を有する中小法人・個人事業者等(飲食店、結婚式場、食品加工、卸売、農業、漁業、運転代行、カラオケリース、生花店、カラオケ喫茶、宿泊業、タクシー、土産物店、学習塾、ガソリンスタンド、キッチンカー、イベント業、スポーツジム、理美容、貨物運送、広告業等)が対象。8、9月において5~30万円を支給する。申請受付期間は12月15日まで。問い合わせは059・224・2838番(午前9時から午後5時、土日祝除く)。

 三重県集客施設時短要請等協力金は県内に立地する建築物の床面積が1千平方㍍を超え多数の者が利用する施設、それらに入居するテナント事業者等または食品衛生法上における飲食店営業許可を受けていないカラオケ店などで、時短営業に全面的に協力した施設が対象。交付額は面積や事業形態で異なる。受付期間は11月5日(金)まで。問い合わせは059・224・3184番(午前9時から午後5時、土日祝日除く)へ。

コメント

コメントする