通学路がキレイに 紀和町青少年育成町民会議親子でゴミ拾い

 熊野市の紀和町青少年育成町民会議(倉屋泰樹会長)は21日、通学路で「親子でゴミ拾い」を行った。

 同会の活動3本柱の一つ。この日は児童や園児14人と保護者、委員、教員ら17人の合計31人が参加。1月とは思えないポカポカ陽気の中、いつも通っている道路の清掃作業に汗を流した。

 作業後はコロナ禍等で出来なかった会食も5年振りに実施。サンドイッチとチョコ&チーズフォンデュで、子ども同士、親同士で交流を深めながら楽しい時間を過ごした。

 来月はニュースポーツ「ボッチャ」体験を予定している。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする