再会を喜び、笑い合う 御浜町・紀宝町 10カ月遅れの成人式

 御浜町と紀宝町は28日、成人式を開催。御浜町では対象110人のうち55人、紀宝町は139人中52人が参加し、晴れの門出を祝った。コロナ対策を万全に期した両会場では、就職や進学などで地元を離れた仲間との再会を喜ぶ新成人の様子が見られ、近況や昔話を語り合い笑い合うなど貴重な時間を過ごしていた。

 両町ともに例年は1月2日に行っているが、その時期は新型コロナウイルスの感染が広がっていたため延期に。その後も両町は熊野市も合わせて3市町で開催時期を模索。感染が収束に向かっていることも奏し、熊野市では今月7日に実施され、御浜町と紀宝町も10ヵ月遅れとはなったが無事開催することができた。

コメント

コメントする