熊野市とソレント市 姉妹都市提携20年祝い イタリア文化会館 29日からWEBコンサート公開

 熊野市とソレント市姉妹都市提携20周年記念WEBコンサート「Danilo Rea&Luciano Biondini Liveダニーロ・レア&ルチャーノ・ビオンディーニライブ)」が11月29日(月)午前10時から、来年3月31日(木)午後11時59分まで、イベント特設サイト「IIC Osaka Eventi Online」(https://eventionline.net/)で公開される。

 大阪市にあるイタリア文化会館が、熊野市とソレント市(イタリア・カンパニア州ナポリ県)の姉妹都市提携20周年を記念して実施。イベント特設サイト上で、世界的な名声を得ているピアニスト、ダニーロ・レアさんのWEBコンサート(50分弱)を無料公開する。

 熊野市とソレント市は、いずれも長い歴史と海に面した美しい風景を持つ観光地。レモン・オレンジなどの柑橘類栽培、木工生産といった産業などの面で両市共通する点が多く、2001年11月29日に姉妹都市盟約を締結した。

 今回のWEBコンサートは新型コロナウィルス感染症の拡大で日伊間の往来が難しい中、観光業に大きな打撃を受けたソレント市と熊野市をインターネット上でつなぎ、共にコロナ禍を乗り越え、友情と交流を深めていこうと企画した。出演は長年に渡りイタリアのミュージックシーンの最前線で活躍してきた国際的ピアニストで、ソレントの重要な国際文化祭「ソレント半島国際賞」の映画・音楽部門責任者であるダニーロ・レアさんと、情熱的な演奏で人気の高いアコーディオン奏者のルチャーノ・ビオンディーニさん。2人の実力派アーティストが「帰れソレントへ」「カルーソ」などソレント市やナポリ県にゆかりのある曲を中心に、イタリアの名曲9曲を独自のアレンジで届ける。演奏中にはソレントの美しい風景映像がふんだんに挿入される。

 イタリア文化会館では「コロナで日伊間の往来が難しくなってから2年近くになりますが、熊野市民の皆さまがこのWEBコンサートにご関心をもってくださり、熊野とソレント両市および日伊間の交流と友好の促進につながれば」と話している。

コメント

コメントする