開花が待ち遠しい もうすぐクマノザクラシーズン

 今年も間もなくクマノザクラが開花の時期を迎える。

 一般社団法人日本クマノザクラの会会員で、クマノザクラの発見や苗木の生育に携わっている樹木医の中村昌幸さんによると、今後も暖冬傾向が続く影響から開花は早まることも予想され、一昨年に近い状況になるのではとのこと。各地とも早咲きで2月中~下旬、遅咲きの個体では3月中~下旬に見頃を迎える見込みという。

 同会ではホームページで様々な紹介を行っているほか、これからはSNSなどを通じて開花情報などを発信。ホームページには様々な情報に加えて「お花見スポット」として観察場所も掲載されている。

 同ホームページ掲載の和歌山県、三重県内の主なクマノザクラスポットは次の通りで、この他にも紀和町の田平子峠近くをはじめ、熊野市内だけでも飛鳥町や五郷町、神川町など山間部を中心にクマノザクラが点在。同協会HPで紹介しているほか、2022年に赤倉水産が発行したクマノザクラマップなどもあり、観察の際の参考に。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする