熊野署長が感謝状 勇気ある声掛け ローソン熊野久生屋店 店長が特殊詐欺防ぐ

 熊野署は23日、特殊詐欺被害を未然に防いだ熊野市久生屋町、ローソン熊野久生屋町店の店員、佐々木秀美さんに署長感謝状を贈った。

 佐々木さんは今月10日、4万円分の電子マネーを購入しようとしている80代男性に声を掛け、詐欺の可能性があることを示すとともに、警察に通報。適切な対応により被害を防いだ。

 濵井良太署長が「勇気ある声掛けにより未然に被害が防止されました。これからもよろしくおねがいします」と佐々木さんに感謝状を贈呈。佐々木さんは「本当に良かった。高額な電子マネーの購入は警察からも声をかけるよう言われており、これまでに訓練も行ってきているので、成果が出せてよかった」と話した。

 佐々木さんによると、男性はメモを手に電子マネーを購入しようとしていたため、心配に思ったという。今回の手口はパソコン画面に「このパソコンはウイルスに感染している」などと表示され、記載された番号に連絡すると、電子マネーを購入するよう指示されたもの。

 熊野署管内では今年、1件の特殊詐欺被害が発生し、被害額は130万円。

コメント

コメントする