10日から申請受付 5万円の給付金支給 熊野古道商工会御浜支所がコロナ対応で 

 みえ熊野古道商工会(御浜支所)は10日(水)から「御浜町新型コロナウイルス感染症対応給付金」の申請受付を開始する。給付額は1事業者5万円(定額)。

 今年8月の三重県緊急事態宣言発出による影響を鑑み、厳しい経営状況にある町内等事業者の事業継続を支援することが目的。対象は▽町内で事業を営んでいる商工業者(令和3年7月31日以前から、町内で商工業を主として営んでいる個人又は法人)▽町外で事業を営んでいる商工業者(令和3年7月31日以前から、町外で商工業を主として営んでいる、町内に居住し、住民票を有する個人)―のいずれかに該当する事業者。業種としては飲食業、小売業、卸売業、医療・介護事業、宿泊業、不動産業、運輸業、製造業、建設・建築関連業、その他のサービス業等。

 申請に必要な書類は①給付金支給申請書②本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)③現に事業を営んでいることが分かる書類の写し▽個人の場合は確定申告書第一表(但し、営業等がある者)、決算期を一度も迎えていない個人は開業届▽法人は直近の法人税【確定】申告書、決算期を一度も迎えていない法人は登記簿謄本④振込口座が確認できる書類(預金通帳の写し等)。但し、みえ熊野古道商工会会員である申請者は②③の書類は、提出不要。

 申請に必要な書類は商工会及び御浜町の公式ホームページからダウンロード、又は商工会及び御浜町役場企画課窓口にて配布する。提出先はみえ熊野古道商工会御浜支所まで、持参又は郵送。

 申請受付期間は11月10日から12月15日(水)17時まで(必着)。問い合わせは、みえ熊野古道商工会御浜支所(05979・2・3220)または御浜町役場企画課(05979・3・0507)へ。 

コメント

コメントする