スマホ決済で支援を 熊野大花火実行委 花火存続へ寄付金募集

 熊野大花火大会実行委員会(委員長・中平孝之熊野市観光協会長)では、花火開催に向けた新たな寄付金の募集について周知を図っている。

 スマートフォン決済で簡単に寄付ができる仕組みとなっており、1口1000円から何口でも可能。クレジットカードによる決済か銀行振込での寄付で、花火大会のフィナーレとして地元業者が打ち上げる鬼ヶ城大仕掛けへの支援や、安全安心な運営に資する警備費などに使用される。

 同委員会では「花火を打ち上げるための費用や、安全安心に皆さまにご観覧いただけるための対策費用を含めた多額の費用を、これまでも皆さまの温かいご支援に支えられて実施できているのが現状。大会存続には地元花火業者への支援と安全安心な大会運営を維持していくことが必要であり、多くの方々に知っていただき、花火大会存続へご協力いただければと寄付金の募集を行うことといたしました。SNS等を通じて市内外の皆さまに広くお知らせしていただくとともに、多くのご協力をよろしくお願いします」と呼びかけている。寄付の協力はQRコードから。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする