現職7人、新人2陣営 御浜町議会議員選挙 無投票の可能性高まる

 任期満了(12月1日)に伴い、11月16日(火)告示、21日(日)投開票の日程で実施される御浜町議会議員選挙の立候補予定者説明会が19日、同町役場で行われた。定数は10人。説明会には現職7陣営と、元交通安全協会事務局長の池上勝生氏(67)、元役場職員の南州計氏(66)の新人2陣営が出席。選挙管理委員会、紀宝警察署、熊野郵便局、津地方法務局熊野支局の担当者から説明を受けた。なお、今回の町議選から選挙運動に関する公費負担の対象が拡大され、これまで自費だった特定の活動費用が公費になることも紹介された。

 説明会に出席したのは、受付順に①宇城公子氏②池上勝生氏(新人)③世古正氏④髙岡洋氏⑤野地本隆氏⑥端地常浩氏⑦山本章彦氏⑧南州計氏(新人)⑨今西孝三氏―。9陣営は各担当者から立候補の手続きや選挙に関する留意事項等の説明を受けた。

 投開票は午後8時ごろから役場3階くろしおホールで行われる予定。10月18日現在、町の選挙人名簿登録者数は7166人(男3350人、女3816人)。

コメント

コメントする