20日から期日前投票 4区は三つ巴に 第49回衆院選が公示

 第49回衆議院議員選挙が19日に公示された。三重4区は午前11時現在、届け出順でいずれも新人の中川民英(54歳、共産党、津市)、坊農秀治(49歳、立憲民主党、伊勢市)鈴木英敬(47歳、自民党、伊勢市)、の3氏が立候補した。

 投票は31日(日)午前7時から午後8時まで、各自治体の投票所で受け付ける。投票時間は場所によって繰り上げの場合あり。

 期日前投票は20日(水)から30日(土)までで、投票時間は午前8時から午後8時まで。なお、期日前投票ができる日時は自治体の期日前投票所によって異なる場合があり。

 中川候補は共産党三重県南部地区委員長、元津市議、会社員、茨城大院。県内小選挙区の内、唯一の共産党独自候補。知事選で与野党の相乗りを良しとせず、「命と暮らしを守り、自公政権からのチェンジが必要だ。受け皿となれるのは共産党」と強調している。

 坊農候補は立憲民主党三重県連副代表、元三重テレビ放送アナウンサー、同志社大。格差をなくす、不安を減らす、平和を守るの3つの約束を掲げ、「光の当たらない困っている所、一人ひとりに光を当てて支え合い、助け合っていく政治に」と訴える。

 鈴木候補は自民党三重4区支部長、前三重県知事、経済産業省官僚、東大。コロナ対策や防災・減災・国土強靭化を加速させ「皆さんに育てていただいた実行力、決断力、情熱をそのままに、この地と日本の未来のために政治生命をかける」と決意を示す。

 18日現在の三重県選挙人名簿登録者数は148万3224人(男71万9919人、女76万3305人)。三重4区は29万7773人(男13万9283人、女15万8490人)。

コメント

コメントする