有馬が女子学校対抗制す 県中学ソフト大会 矢渕も3位で東海大会へ

 第74回三重県中学校ソフトテニス大会が、7月28・29の両日、四日市ドームで開催され、女子学校対抗戦は熊南地区代表の有馬が見事優勝。東海大会出場を決めた。

 女子学校対抗戦には各地区の予選を勝ち抜いた16校が出場。有馬は1回戦で東海に3対0で勝利すると、2回戦は神戸に2対0、準決勝でも大台に2対0と勝ち進み、決勝は西朝明に2対1と接戦を制して優勝を果たした。なお、学校対抗戦では矢渕中が男女ともに3位に入賞した。

 また、男女各80ペアによる個人戦も行われ、女子の部で有馬中の﨑羽香菜・﨑羽瑠菜ペアが3位、矢渕中の田白みう・山城華蓮ペアが7位入賞。男子の部では矢渕中の大前太暉・山本海斗ペアが6位、有馬中の陰地涼太・瀬田宇倉ペアが7位入賞を果たした。

 女子学校対抗戦優勝の有馬と3位の矢渕、男子学校対抗戦3位の矢渕、個人戦入賞の4ペアは8月5日・6日に岐阜県浜瑞浪市で開催が予定されている第43回東海中学校総合体育大会兼第50回東海中学生ソフトテニス選手権大会への出場権を獲得した。有馬中のメンバーは次の皆さん。

 ▼顧問=川上元也、赤根友世▼選手=﨑羽香菜(3年)、﨑羽瑠菜(同)、山本珠優(同)、仲森夢乃(同)、佐藤みさき(同)、幸田優海(2年)、尾崎朱沙(同)、堀後椛(同)。

コメント

コメントする