南国ムードを満喫 アロハナくまの熊野灘バックにフラ

 熊野市磯崎町の井内浦農村公園で29日、ハワイアンフェスティバル「ALOHANAくまの2023」が開かれた。絶好の好天に恵まれ、輝くような熊野灘をバックにフラなどを繰り広げた。

 地域活性化はもとより、この地域の魅力を県内外の多くの人に知ってもらおうと毎年行っているフラの一大イベント。主催はALOHANAくまの実行委員会。

 実行委員会の「くまロコ」の内海邦明・里江さん夫妻によると、今回は「熊野に集まる人たちを全員喜ばせたい。地元の方々にとことん愛されるイベントにしたい」との思いから「熊野が大好き」をテーマにした。

 地元のHanaHanaフラや熊野鬼城太鼓はじめ、フラグループやキッズダンス、太鼓、ウクレレ、三線など14グループが出演。会場にはハワイ関連の出店が並び、来場者が南国ムードに包まれた熊野を満喫した。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする