4年ぶり一般公開 生徒ら生き生きと 木本高校第76回文化祭賑わう

 木本高校(福田英成校長)の第76回木高文化祭が9月29日と30日に開催された。30日は4年ぶりに一般公開され賑わいを見せた。

 29日は非公開行事で福田校長や松本暖生徒会長が開会挨拶。オープニングセレモニーに続き、生徒たちが動画や映画、劇、書道を披露。有志や教員による演奏も盛り上がった。

 30日は各クラスや部活動の催しや展示が行われた。昨年は保護者家族のみの公開だったが、今年は一般にも公開。訪れた人たちは縁日や宝探し、芸術展示など、生徒たちが一生懸命企画した催しを楽しんだ。

 生徒もスマホで写真を撮ったり、友人らと各催しを巡ったり、文化祭を満喫していた。訪れた地域住民の一人は「いつも木高ドーナツを楽しみにしています。久しぶりに購入できてよかった」と笑顔。保護者も「生徒たちの生き生きとした様子が見られて嬉しい」と喜んでいた。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする