濵口大幹君(井田小5年)全国5位に 拳武館新宮 全日本少年少女空手大会

 紀宝町井田小学校5年生の濵口大幹君が去る8月28日に東京武道館で開かれた第21回全日本少年少女空手道選手権大会で、全国5位に入賞した。

 濵口君は和歌山県の拳武館新宮(青山富男代表)に所属。紀宝道場(谷口秀男支部長)で練習を重ねている。今年5月の第57回和歌山県空手道選手権大会に出場し、小学生5年男子組手の部で見事優勝。県代表の座を手にした。

 全国大会は武道の聖地・東京武道館で行われた。5年男子組手の部で濵口君は富山県代表の選手に8対4で勝利するなど準々決勝に進出。堂々の5位入賞を果たした。

 小学校1年生から空手をしているという濵口君。全国の大舞台での試合と入賞を「嬉しかったですが、とても緊張しました」と振り返った。濵口君は「次は6年生になっても県大会で優勝し、もう一度全国大会に行きたい」と更に意欲を燃やした。

 なお、拳武館新宮では、蜂伏道場で毎週火・木曜日午後6時から。勝浦道場で月・水・金の午後7時から。紀宝道場で月・金午後7時からそれぞれ練習を行っている。紀宝道場は月曜日が井田小学校、金曜日は成川小学校が会場。問い合わせは蜂伏道場が江崎さん(090・4660・3428)、勝浦道場が寺地さん(090・3051・1715)、紀宝道場が谷口さん(090・7865・6480)へ。

コメント

コメントする