語り継ぐ戦争の実態 交流センター 企画展「熊野びとの戦記」

 熊野市文化交流センターは7月13日(火)から18日(日)まで、企画展「第3回語り継ぎたい平和への想い 熊野びとの戦記」を開催する。

 戦後76年を経て元兵士のほとんどがこの世を去るなか、この地方の戦争体験者から聞き取った戦争の実態や事実、残された文章や遺品をパネル等で紹介。17日(土)午前10時半からと午後2時からは、作家の中田重顕さんと阪本浩子さんの朗読によるギャラリートークも予定している。参加は無料で定員は各40人。要申込。

 「誰もが共有する願いである平和を大切にし、戦争を二度と繰り返すことの無いよう戦争の実態を知ってもらえれば。ぜひ多くのご来場を」と呼びかけている。

コメント

コメントする