町政の振興と発展に寄与 御浜町自治功労表彰式 4人に感謝伝える

 御浜町政の振興と発展に寄与するなど、各分野で活躍した人をたたえる本年度「御浜町自治功労表彰式」が1日、役場で行われた。畑中美智子さん(81)、寺前敏史さん(65)、筒井道夫さん(64)、谷口剛さん(60)の4人へ大畑覚町長が表彰状を贈り、深い感謝を伝えた。

 消防団活動、議員、農業委員会、選挙管理委員などの活動を一定期間以上務めた、福祉向上、人命救助などの規定に基づき、該当者を表彰するもの。これまでは10年ごとに実施している町制記念式典で行っていたが、昨年からは毎年実施することにしている。

 今回の表彰理由は▽畑中さん=地域活動やボランティア活動等を通じて町民の利益増進に尽力し、公共の福祉の増進に寄与▽寺前さん=40年4ヵ月にわたり消防団活動に貢献。新入団員の確保にも奔走▽筒井さん=平成12年から現在まで公平委員会委員として20年以上在職▽谷口さん=消防団員として15年以上在職し、分団長以上を経験。団員へ時代に即応した新しい知識・技術を習得させるため積極的に訓練に参加するよう勧める―。

 畑中さんは阿田和地区の高齢者ふれあい型配食のボランティアや「浜街道思う会」のリーダーとして国道沿いの花壇を整備して景観づくりを担うなど、多岐にわたる活動で公共福祉の増進に貢献し続けている。筒井さんは公平な人事行政の確立や行政の民主的かつ能率的な運営に努め、現在も委員長を務めている。寺前さん、谷口さんは阿田和分団長を歴任しており、消防団組織の強化に尽力した。

コメント

コメントする