〝見せる〟事故抑止力に 白バイ隊がパトロール

 秋の全国交通安全運動(21~30日)期間中の28日、三重県警交通機動隊の白バイが熊野、紀宝警察署管内をパトロール。〝見せる〟交通指導で交通安全意識の向上を図った。

 熊野署管内では午後1時に前川晋小隊長はじめ隊員6人が島田素明署長らに見送られ、同署を出発。6台の白バイが管内の速度違反などの取り締まりを行った。

 熊野署の山口雅章副署長は「機動力を発揮し、白バイ隊の姿を見せることで交通事故抑止につながれば。ドライバーに良い緊張感を持ってもらいたい」と話した。


103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、