紀宝町 支援事業の予算成立 子育て、高齢者世帯にも手厚く

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている町民に対して、紀宝町が実施する独自の支援策にかかる費用などを盛り込んだ、本年度一般会計補正予算を審議する臨時議会が13日に開かれ、可決された。  独自の支援策は、町民向けの①紀の宝商品券(一人あたり5千円の商品券)②紀宝町子育て等応援給付金(対象児童一人につき2万円)③紀宝町ひとり親家庭応援給付金(同3万円)④就学援助費の増額(通常支給額に3万円を追加)⑤特別支援教育就学奨励費の増額(同1万5千円を追加)⑥高齢者へのマスク配布(対象者1人につき10枚)⑦妊婦へのマスク配布(同10枚)⑧高齢者健康支援事業(自宅で可能な運動等の周知と運動DVDの貸し出し)―。事業者向けの⑨紀宝町新型感染症経営応援金⑩紀宝町新型コロナウイルス感染症拡大阻止支援金⑪50万円の「三重県新型コロナウイルス感染症阻止協力金」(県負担25万円、町負担25万円)―の全11事業。

0回の閲覧
logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.