紀宝町の西田健町長が三重県町村会の新会長に就任

 紀宝町の西田健町長が4日、三重県町村会の新会長に就任。永きにわたって会長を務めていた谷口友見前会長(大紀町長)からバトンを受け取り、県内15町と緊密に連携し、町行政事務の円滑な運営と地方自治の振興発展に力を注いでいく。

 同会は県内15町の首長で構成。各町が安定的に行財政運営を推進できるよう、県内各町の当面する諸課題について調査研究している。国、県の予算編成や施策において措置が講じられるよう要望活動を展開するなど、各町との緊密な連携のもと課題解決に努めることを目的とした活動を行っている。

 4日に津市で開かれた同会理事会で、任期満了に伴う役員選挙が行われ、新たなリーダーとして、同会の副会長だった西田会長が選ばれた。任期は令和4年6月4日までの2年。大役を終えた谷口前会長は顧問に就任し、経験を生かしてサポートに徹する。

 1夜明けた5日、紀宝町役場に戻った西田町長へ職員から花束が贈られた。西田町長は「今後も15町としっかり連携し、ご指導ご意見いただく中で元気なまちづくりを進めていきたい。また活動が国の活力となり、国の振興、発展にもつなげられるようにしたい」と力を込めた。


0回の閲覧
logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.