県読書感想文コンク 前源太君が最優秀賞 有馬小 湊百音さんも優良賞に

 熊野市有馬小学校(山上克俊校長)の2年生、前源太君が第66回青少年読書感想文コンクールの県審査・小学校低学年の部で見事、最優秀賞に輝いた。湊百音さんも優良賞に入賞した。

 前君と湊さんは夏休みの課題で読書感想文に取り組み、紀南地域の同コンクール審査で優秀賞として県審査に推薦を受けた。二人は課題図書の『ながーい5分 みじかい5分』を読んで、感じたことを文章に綴った。

 前くんは「思ったことをそのまま書きました」。湊さんは「家族のことを考えて書きました」とにっこり。同じ5分でも、二人は「大人を待っている時間が長く感じます」と声を揃える。

 一方で、楽しい時間はあっという間。湊さんは「ゲームの『あつ森』をしていたらすぐに時間が過ぎていく」と話した。

 三重県で一番の最優秀賞に前君は「残るとは思っていなかったので嬉しかった」とはにかみ、優良賞の湊さんも「頑張って考えたかいがあった」と笑顔を見せた。

 原稿用紙の使い方や文章のルールなどを指導した担任の辻本愛里奈教諭も、子どもたちの感性豊かな作品の入賞を喜んだ。

 読み聞かせ活動に力を入れている山上校長は「校長として大変嬉しく思っています。二人が入賞したこともあってか、有馬小学校も奨励賞を頂きました」と話した。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、