皆さんは地域防災の要 熊野市消防団 新年の決意新たに出初式

 熊野市消防団(曲田正団長)の令和3年消防出初式が4日、市民会館で挙行された。団員らが地域防災力の要にと新年の決意を新たにした。

 今年の出初式は新型コロナウイルス感染症対策で例年より規模を大幅に縮小。例年実施している記念通りでのパレードや木本小学校での通常点検は取りやめ、式典のみ行った。式典も出席者を団員に限定した。

 曲田団長をはじめ団員160人と河上敢二市長、大西浩文副市長、倉本勝也教育長、湊健市消防長、来賓の山本洋信市議会議長や谷川孝栄、藤根正典両県議、辻森芳宜紀南地域活性化局長、三重県消防協会紀南支会の逢野統一支会長(紀宝町消防団長)らが出席。国旗、本部旗、団旗への敬礼に続き、曲田団長が河上市長に人員報告を行った。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

尾鷲市、紀北町で4人 熊野市で新たに2人 三重県内新型コロナ

三重県は16、17両日で、県内で新たに66人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。16日の発表では熊野市の50代会社員女性Aさんと20代会社員女性Bさんの2人、17日の発表では尾鷲市で3人、紀北町で1人の陽性が確認された。 16日に発表で新たに感染が確認されたのは▽四日市市1人▽津市7人▽朝日町1人▽桑名市5人▽菰野町2人▽鈴鹿市5人▽志摩市4人▽明和町1人▽玉城町1人▽伊賀市

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.