町民の不安解消に 紀宝 相野谷診療でPCR検査

 紀宝町は16日から、町立相野谷診療所で自費による新型コロナウイルスのPCR検査等を開始した。令和3年1月2日に予定している成人式を前に、新成人は検査費用の一部補助も行う。

 相野谷診療所でのPCR検査は町民の不安を少しでも軽減しようと実施。発熱等の症状がある人への対応とは別に、新型コロナウイルスに不安を抱く相当の理由がある人に対し、町独自の対応として検査等を行う。

 対象は帰省を含む町内在住者または町内に職場がある人。相当の理由の例は▽仕事などで感染者多発地域等に滞在した▽仕事などで紀宝町に滞在する―など、電話による聞き取りにより、相野谷診療所が判断する。検査は唾液によるPCR検査で、費用は2万円。

 一日に対応できる人数に限りがあるため、事前連絡が必要。すぐに検査できない場合があり、今後の感染状況や発熱患者数などにより変更する場合がある。

 成人式を予定している新成人については任意で検査を行い、費用の半額1万円を補助する。町から対象者139人に郵送される検査容器に唾液1ミリ㍑以上を採取し、申請書を返信用封筒に入れ、相野谷診療所まで郵送する形式。提出期限は24日(木)まで。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

尾鷲市、紀北町で4人 熊野市で新たに2人 三重県内新型コロナ

三重県は16、17両日で、県内で新たに66人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。16日の発表では熊野市の50代会社員女性Aさんと20代会社員女性Bさんの2人、17日の発表では尾鷲市で3人、紀北町で1人の陽性が確認された。 16日に発表で新たに感染が確認されたのは▽四日市市1人▽津市7人▽朝日町1人▽桑名市5人▽菰野町2人▽鈴鹿市5人▽志摩市4人▽明和町1人▽玉城町1人▽伊賀市

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.