男女ともに東海大会へ 御浜中県予選会で好成績


 全国、東海大会への出場権を争う「三重県知事杯第22回全国中学選抜卓球大会」の三重県予選会が13日に津市の屋内スポーツ施設・サオリーナであり、御浜町立御浜中学校卓球部が出場。女子が団体2位、男子は団体3位の好成績を残し、ともに来年2月27日に岐阜県多治見市で行われる東海大会への出場権を手にした。

 女子は29校、男子は33校が参加してのトーナメント戦。優勝校は全国と東海大会への出場権が与えられ、2~6位までは東海大会に出場できる。大会ではダブルスはなく全てシングルスで争う形式。御浜中は男女ともにトーナメントを勝ち上がり、上位4校による決勝リーグに進出。決勝リーグは3勝先取で勝敗を決めるルールで行われた。女子は鼓ヶ浦、四日市南を3―1で下したが、優勝校の一志に0―3で敗れた。男子は西橋内を3―1で下したが、朝陽と久保にそれぞれ1―3で敗れた。昨年、女子は4位、男子は5位でともに東海大会進出を決めていたが、コロナのため大会自体が中止に。そのため、女子は2年ぶり、男子は3年ぶりの東海大会行きとなった。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

尾鷲市、紀北町で4人 熊野市で新たに2人 三重県内新型コロナ

三重県は16、17両日で、県内で新たに66人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。16日の発表では熊野市の50代会社員女性Aさんと20代会社員女性Bさんの2人、17日の発表では尾鷲市で3人、紀北町で1人の陽性が確認された。 16日に発表で新たに感染が確認されたのは▽四日市市1人▽津市7人▽朝日町1人▽桑名市5人▽菰野町2人▽鈴鹿市5人▽志摩市4人▽明和町1人▽玉城町1人▽伊賀市

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.