熊野市内新たに2人 本紙調べ新型コロナウイルス

 熊野市内で11日、新たに40代男性2人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったことが分かった。

 2人は熊野市内で発生したクラスター(集団者感染)関係の濃厚接触者もしくは接触者として検査を受け、陽性が判明した。12日午前10時現在、本紙が確認できた分では県外に戻った市出身者を含め、5月9日以降、熊野市12人、御浜町1人の計13人が陽性となっている。

1,181回の閲覧0件のコメント