成川小 地図に書き込み 防災の視点でまち歩き

 紀宝町学校防災研修会として、同町立成川小学校は11月30日にまち歩きを実施。町学校防災アドバイザーで三重大学の川口淳准教授らを迎え、3~6年生37人が災害時に避難行動をする際に危険となる場所はないかを確認しながら歩き、地図に書き込み情報共有した。

 研修会は、防災教育の一環として同町教育委員会が2013年から取り組んでいる。南海トラフを震源とした大規模な地震津波などに備え、学校現場で防災意識を高めることや、有事の際、マニュアル通りに動くのでなく、状況を見て自己判断できる力を身に付けてもらうことが目的。

 タウンウォッチングでは地域を歩きながら、揺れで落ちたり、倒れたり、移動してきたりして危険と思われる物や場所、火を消す道具は周囲にあるか、店や公衆電話など役に立ちそうなものはないかなどをチェックしながら進行。道中にあるブロック塀にも注意して歩いた。学校に戻ってからは、班ごとに地図に入手した情報を書き込み、それぞれ発表し合った。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、