御浜町 ブロック塀等撤去費を補助

 御浜町は本年度から「ブロック塀等撤去費補助金制度」を設けた。町内にある危険なブロック塀等の撤去を行う人に対し、その一部を補助するというもので、補助金額は、標準事業費(1平方㍍あたり6千円)と実際の撤去工事費のいずれか低い額の3分の2。上限は15万円。

 町では南海トラフを震源とした地震が発生した場合、最大震度7という非常に強い揺れが起こるのが予想されている。揺れでブロック塀が倒壊して人命が危険にさらされたり、緊急車両の通行や避難の妨げになったりする可能性が考えられる。そのため、今回の制度を新設した。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

熊野市で初の陽性 新型コロナ20代の男性会社員

熊野市の20代男性会社員が14日までに新型コロナウイルスの検査で陽性になったことが分かった。熊野市内からの陽性確認は初めて。 三重県の発表によると、男性会社員は13日に県から陽性の発表があった尾鷲市内の40代男性会社員と同じ尾鷲市内の職場に勤務。10日から37度台、13日には40度台の発熱と全身倦怠感があった。13日に接触者として検体採取で検査され、14日に陽性が判明した。 すでに入院しており、症

尾鷲市で6人陽性 三重県内新型コロナ

三重県は13日、県内で新たに33人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。尾鷲市でも新たに5人の感染が確認された。また、県の発表とは別に、尾鷲市長によると同市職員一人が新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示しているという。 県の発表によると、新たに感染が確認されたのは▽四日市市2人▽亀山市4人▽志摩市1人▽尾鷲市5人▽いなべ市3人▽伊勢市5人▽津市5人▽伊賀市3人▽名張市1人▽桑

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.