将来の進路選択の参考に 紀南高校地元8社との交流会

 将来の進路選択の参考にしてもらおうと、県立紀南高校で18日、地元企業8社との交流会が開かれた。1年生55人が参加し、各社のブースで担当者から仕事内容などを聞いた。

 三重県商工会連合会主催で今回が3回目。高校生の県外進学や就職が課題の当地方だが、一度故郷を離れても、機会や就職先があれば戻ってきたいという若者も多い。そういったニーズを踏まえ、高校生が地元企業の概要や仕事内容、企業が求める人物像などについて直接情報を得る機会を設け、将来を考える一助になればというねらい。また、企業側としても貴重な人材確保につながる機会になればと期待が込められている。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

尾鷲市、紀北町で4人 熊野市で新たに2人 三重県内新型コロナ

三重県は16、17両日で、県内で新たに66人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。16日の発表では熊野市の50代会社員女性Aさんと20代会社員女性Bさんの2人、17日の発表では尾鷲市で3人、紀北町で1人の陽性が確認された。 16日に発表で新たに感染が確認されたのは▽四日市市1人▽津市7人▽朝日町1人▽桑名市5人▽菰野町2人▽鈴鹿市5人▽志摩市4人▽明和町1人▽玉城町1人▽伊賀市

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.