定額給付金 三重県 5月中の申請目指す

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月27日の時点の住民基本台帳に基づいてすべての人に一律10万円が支給される「特別定額給付金」。4月30日に参議院本会議で、特別定額給付金などを含む補正予算が可決され、給付が正式に決定した。政府は5月中のできるだけ早い時期の給付開始を自治体に要請しており、三重県も今月中の申請、そして給付を目指している。なお、青森県西目屋村では4月30日午後、給付を希望する住民に早速現金が手渡された。

22回の閲覧0件のコメント