公開中の『感謝婚』も 井戸町出身岡出さん 劇中音楽などで活躍

 熊野市井戸町出身の岡出梨菜さん(29歳、東京都在住)が今月6日から全国ロードショーで公開されている映画『感謝離 ずっと一緒に』の音楽を手掛け、注目を集めている。

 岡出さんは木本中学校卒業後、15歳で上京。神奈川県川崎市の洗足学園高等学校音楽科に入学し、電子オルガンを専攻。クラシック音楽を専門に学んだ。大学では洗足学園音楽大学作曲科に入り現代音楽を学ぶ。4年時には学内前田ホールで自作のオーケストラを初演、卒業時には成績優秀賞(首席)に輝いた。

 学外でも舞台音楽の作曲や編曲作品の出版などを精力的に展開。大学4年の秋にアシスタントとしてM2Music社で、映画を中心に劇伴音楽を作曲。卒業後は映画やドラマの劇中音楽を中心に作曲活動を展開。日本テレビ系『24時間テレビドラマスペシャル 阿久悠物語』やテレビ東京のドラマ『インベスターZ』、日本テレビ系『生田家の朝』などの劇中音楽を担当している。

 『感謝離 ずっと一緒に』は尾藤イサオ、中尾ミエさんらが出演。イオンシアターなどで上映中。劇中に流れる曲を岡出さんが手掛け、特に『アニーロリー』の編曲が美しい仕上がりを見せていると大好評だ。岡出さんは「試写会や実際に上映も観に行き、エンドロールに自分の名前が流れると感動します」と家族に話した。


34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、