公立学校 約1カ月ぶりに再開

 熊野市、御浜町、紀宝町の公立小中学校や県立高校で18日、学校が再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、いずれも4月15日から臨時休業となっており、各校舎には約1ヵ月ぶりに子どもたちの元気な声が響いた。  熊野市内の各学校の通学路では、早朝から熊野署員や熊野地区交通安全協会、防犯パトロールボランティア「子ども見守り隊」をはじめとする見守りボランティアらが交通安全指導や横断歩道の保護誘導などを展開。「おはようございます」という子どもたちの明るい声に目を細めた。


17回の閲覧0件のコメント