全国大会でも堂々「金」 矢渕中吹奏楽部 多くの支えに感謝

 紀宝町矢渕中学校の吹奏楽部(谷廣明顧問)が1日にあった「第9回日本学校合奏コンクール グランドコンテスト中学校の部」の全国大会で金賞に輝いた。

 今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、予選会と全国大会ともに録音音源による審査となった。矢渕中は15人編成の「『フランス組曲』より 1、2、3、4、7 (F.プーランク作曲・谷廣明編曲)」で三重県予選を突破し、初の全国大会に出場した。

 矢渕中は全国大会でも高い評価を得て、参加した39学校の中から金賞13校の内の1校に選ばれた。同部では「これも技術的なこと、音楽的なことをアドバイスくださったトレーナーや先輩方。普段から温かく応援してくださった保護者や家族、そして地域の方々。また、学校生活においても厳しく指導してくださり、応援してくださった中学校の先生方。皆さんの支えがあったからこその結果です。併せて感謝させていただくとともに、私たちの今後の活動の意欲にもつなげていきたいと思っています」と話している。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、