優良な施工内容称え 熊野建設事務所が表彰

 熊野建設事務所は9日、井戸町の県熊野庁舎で令和2年度優良工事表彰を実施した。

 表彰は県と建設業協会が連携して進める「第3次三重県建設産業活性化プラン」の取り組みの1つで、令和元年度中に完成した同事務所発注の建設工事において、優良と認められる工事の受注者及び技術者を表彰するもの。

 今年度の表彰は▼ユウテック及び原明さん=神内川水系里地谷流域船谷川通常砂防(えん堤)工事▼桂建設及び速水博嗣さん=新宮川水系桑谷川通常砂防(えん堤)工事▼大平組及び大平信哉さん=新宮川水系雨東谷通常砂防(流路工)―が対象となった。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

熊野市で初の陽性 新型コロナ20代の男性会社員

熊野市の20代男性会社員が14日までに新型コロナウイルスの検査で陽性になったことが分かった。熊野市内からの陽性確認は初めて。 三重県の発表によると、男性会社員は13日に県から陽性の発表があった尾鷲市内の40代男性会社員と同じ尾鷲市内の職場に勤務。10日から37度台、13日には40度台の発熱と全身倦怠感があった。13日に接触者として検体採取で検査され、14日に陽性が判明した。 すでに入院しており、症

尾鷲市で6人陽性 三重県内新型コロナ

三重県は13日、県内で新たに33人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。尾鷲市でも新たに5人の感染が確認された。また、県の発表とは別に、尾鷲市長によると同市職員一人が新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示しているという。 県の発表によると、新たに感染が確認されたのは▽四日市市2人▽亀山市4人▽志摩市1人▽尾鷲市5人▽いなべ市3人▽伊勢市5人▽津市5人▽伊賀市3人▽名張市1人▽桑

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.