井田で夜空彩る花火 太陽水産 コロナ終息や豊漁祈願

 紀宝町の井田海岸で5日、打ち上げ花火が夜空を彩った。井田の太陽水産株式会社(﨑本春美代表取締役)がサプライズで実施したもので、道の駅紀宝町ウミガメ公園などでドライバーらが車を止め、美しい花火に感激する様子が見られた。

 同社では毎年、豊漁などを祝うえびす祭りを行っているが、来年1月20日に予定している同祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止を決断した。そのため、今回、シラスの豊漁や新型コロナウイルスの終息を祈願し、打ち上げ花火を行った。

 午後6時30分からは、井田海岸で同祭りに出演したことがある熊野水軍太鼓保存会(廣里稔暢代表)が太鼓演奏を披露。豊漁祈願にふさわしく、熊野の地にまつわる諸手船をイメージし、設立当初より受け継がれてきた「諸手」や「征波」「閃光」の3曲を力強く打ち響かせた。廣里代表は「ほぼ1年ぶりの公の場での演奏の機会となりありがたい」と話した。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

尾鷲市、紀北町で4人 熊野市で新たに2人 三重県内新型コロナ

三重県は16、17両日で、県内で新たに66人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になったと発表した。16日の発表では熊野市の50代会社員女性Aさんと20代会社員女性Bさんの2人、17日の発表では尾鷲市で3人、紀北町で1人の陽性が確認された。 16日に発表で新たに感染が確認されたのは▽四日市市1人▽津市7人▽朝日町1人▽桑名市5人▽菰野町2人▽鈴鹿市5人▽志摩市4人▽明和町1人▽玉城町1人▽伊賀市

logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.