ミカン約900キロ消える 御浜 収穫前に園地から盗難

 御浜町志原のミカン園地で今月23日午後までに、収穫前の早生温州ミカン約900㌔が盗まれていたことが分かった。町農林水産課やJA伊勢では、農家に注意を呼びかけている。

 同課によると、盗難に遭ったのは御浜町役場神志山連絡所から神木方面に約400㍍進み、町道を右に入った場所にある園地。志原在住の64歳の男性が耕作している。

 今月23日に収穫作業のため園地へ行ったところ、収穫前のミカンが根こそぎハサミで切られ、盗難に遭っていたことが判明した。

 今月15日に確認したときに異常はなかった。犯行時に切り落とされた葉の状況から、3日ほど前に盗まれたのではないかと推測している。

 被害が早生温州ミカン約900㌔、コンテナ約50杯分。被害額は約36万円。警察に被害届を出す予定という。被害にあった男性は、丹精込めて栽培してきた大切なミカンが収穫直前に盗難に遭い落胆しており「このような犯罪は許されるものではない」とショックを受けている。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

65歳未満7月7日から 熊野市コロナワクチン モデルナ社使用の場合も

熊野市は16日、65歳未満(16~64歳)の新型コロナワクチン接種について、現時点での予定を発表した。集団接種は7月7日から6~7週間での実施を見込んでいる。 市では6月16日に令和3年6月8日現在で市に住民票がある、令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月2日以降生まれ)かつ16歳以上(平成18年4月1日以前生まれ)を満たす人に、ワクチン接種券を発送した。 市が行う集団接種の予約開始は

12歳以上~16歳未満も準備中 早ければ7月上旬から接種 熊野市コロナワクチン16~64歳に接種券発送

熊野市は16日、新型コロナウイルスワクチンに関し65歳未満(16歳以上~65歳未満)の接種券の発送を開始した。現在行われている65歳以上の集団接種の予約状況によっては、65歳未満も早ければ7月上旬からのワクチン接種も可能との考えを示した。今後は12歳以上~16歳未満への接種方法も検討を進めていく。 16日行われた市議会一般質問、岩本育久議員のワクチン接種の現状と今後の課題に関する質疑応答によると、