デザインセンター 植野さんの巨大図絵and写真展

 津市在住の絵地図作家・植野めぐみさんによる「3000㌔のみち巨大図絵and写真展」が18日から、熊野市木本町の紀南ツアーデザインセンターで始まった。同展は31日まで開かれる。

 植野さんは津市出身で以前は紀北町にも住んでいたことがあり、この地方でも何度か絵地図展などを開いている。学生時代に旅の魅力を覚えて以降、熊野古道はじめ国内外を巡っており、今回はイタリアのローマからフランスを経てスペインに至る全長約3000㌔に及ぶ農道や登山道、街道も含めた巡礼の道について、顔料と水彩で1ヵ月半かけて描いた3・6㍍×90㌢の巨大絵地図にして展示した。

 イタリア・ローマからスタートする絵地図には、所々に植野さんが特に強い印象を受けた土地の風景をやさしいイラストで加えるとともに、大きく分けた区間毎に実際の歩いた印象や景観などを文章で紹介。フランスでみられる道順のサインやスペインの定番グルメも掲載するなど、見やすく興味を引く内容となっている。


1回の閲覧
logo.gif

吉野熊野新聞 オンライン新聞

PCやスマホでいつでもデジタル吉熊新聞が読めます

〒519-4323 三重県熊野市木本町635番地

​TEL:0597-89-4611  FAX0597-89-5526:

Copyright(C) 吉野熊野新聞社 有限会社 All Reserved.