ゴルフ仲間が祝福 寒作悦夫先生が瑞寶雙光章

 今年3月に瑞寶雙光章に輝いた熊野市久生屋町の元小学校長、寒作悦夫さんの叙勲と米寿を祝うゴルフコンペが23日あった。久生屋町にある寒作さん所有のアプローチ練習場「久生屋ゴルフ」に馴染みのメンバーが集い、和気あいあいとプレーした。

 寒作さんは昭和28年4月に旧神志山村の神志山小学校で教諭としての一歩をスタート。熊野市の木本小、紀宝町の相野谷小などを経て、昭和58年4月に熊野市神上小で教頭に。同61年からは紀宝町浅里小で校長を務めた。平成4年に五郷小学校長をもって、惜しまれつつ退職するまで約40年間にわたり、地域の教育発展に尽くした。


17回の閲覧0件のコメント