みんなの想火プロジェクト 入鹿に約1000基の竹明かり

 熊野市紀和町の入鹿八幡宮横の慶光院清順上人広場で23日夜、「みんなの想火プロジェクト」が開催された。プロジェクトに協力した約200人が集まり、約1000基もの竹明かりが照らし出す幻想的な雰囲気の中、演武や演奏などを楽しんだ。

 東京五輪の開幕前夜に日本中の47都道府県で同時に竹明かりを点灯し、世界中からのお客様をおもてなししよう!世界と日本のみんなをつなごう!と企画されたプロジェクト。新型コロナウイルスの影響で五輪は延期となったが、社会の閉塞感打破や世界平和を願うべく点灯した。


33回の閲覧0件のコメント