売り物件のご紹介
山荘公園 四季の里・本郷
トップページへ 施設紹介 アクセス 周辺スポットの紹介
周辺スポットのご紹介

四季の里・本郷は熊野地域の観光スポット、海水浴場、世界遺産熊野古道、大台ケ原などへのアクセスがとても便利な場所です。
この場所を起点に、熊野を何日もかけて、また何年も通って、熊野の魅力に触れる最適の環境にあります。

四季の里周辺観光・見所紹介

新鹿海水浴場

環境省「快水浴場百選」にも選ばれた遠浅で波穏やかな白砂の海岸です。透明度抜群でビーチサイトも美しいと高い評価を得ています。毎年夏には県外からも多くの人が訪れ、浜辺ではキャンパーたちのテントがカラフルに並び、アウトドアライフを楽閉めます。2008年からはシーカヤック10艇が有料で貸し出されています。

四季の里からは、国道42号から県道737に入って、車で約20分
マップを見る(Google マップ)


世界遺産「熊野古道」

今や熊野へ観光で訪れる人の多くが、世界遺産として登録された熊野古道を歩きます。近くには石畳の昔ながらの道を残した松本峠、観音道、大吹峠、波田須の道、二木島峠など1日では歩けない美しい古道があります。

四季の里から「松本峠」上り口まで、車で約20分。
熊野古道「伊勢路」のホームページへ


七里御浜海岸(熊野古道「浜海道」)

熊野灘に面した25kmほど続く砂利浜の美しい海岸。熊野大花火大会(毎年8月17日)がおこなわれる会場でもあります。四季を通して釣り人が多くやってきます。夏のソシ釣りが一番のおすすめです。

四季の里から車で約20分
マップを見る(Google マップ)


楯ヶ崎

高さ70m、周囲600mの無数の柱が連なったように見える「柱状節理」の大岩壁が、天に向かって聳え立つ姿は、まさに圧巻。日本書紀では神武東征の際の上陸地として記されています。熊野の荒々しい面を見ることができる勇壮な景観は観光遊覧で海からも見ることもできます。

四季の里から車で約40分、その後徒歩で片道30〜40分ほど。
マップを見る(Google マップ)


鬼ケ城

国の天然記念物及び世界遺産「鬼ヶ城」は、波の侵食と数回の大地震で隆起した凝灰岩の大岩壁です。長さ約1kmの間に大小無数の洞窟が階段状に並んだ奇岩奇勝で知られる名勝です。

四季の里から車で約25分。
鬼ケ城


花の窟神社

イザナミノミコトの御陵といわれる花の窟は、海岸線を走る国道42号線沿いにあります。高さ70メートルの巨岩をご神体とし、自然崇拝を今に伝える神社でその空間は、国道に面していながら静寂と神秘に包まれています。
年2回(2月2日、10月2日)おこなわれる「お綱かけ」の神事は、「日本書紀」に「土俗(くにひと)、この神の魂を祭るには、花の時に花を以て祭る」とあり、その歴史の深さがうかがえます。
四季の里から車で約30分。
花の窟ホームページ


丸山千枚田

1340枚を数える大小さまざまな大きさの棚が広がる、日本に現存する棚田の中で最も大きな規模のものです。
少しで多くのお米を作ろうと、先人の気の遠くなるような努力が、現代の人を圧倒し、その美しさを今に伝えています。

四季の里から車で約50分。
マップを見る(Google マップ)


連絡先:吉野熊野新聞社 電話:0597-89-4611 担当:谷川 安子まで